ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
200609<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200611
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/28 モーニング娘。コンサートツアー2006 秋 ~踊れ!モーニングカレー~ 日本武道館(ネタバレあり)
モーニング娘。本体のコンサートに行ってきました。

今回は娘。が21世紀になってから最小人数でのコンサートということで、グループ全体でどう見えるか、もしくは結束力がどれほど感じられるかというテーマで見ていました。

まずステージ構成はおそらく他の会場と同じと思われます。北側にステージとモニター2台があり、武道館ならではの(と思われる)ものはステージの両端が高くなっているぐらいでした。また2台のモニターの前には段差がありミニステージのようになっています。ここで特定のメンバーのみがパフォーマンスをしたり全員でギュッと集結したりで魅せます。

今日の昼公演は入場から遅れて開始も15分遅れたものの、開演後は滞りなく進行しました。

以下セットリストを追いながら感想です。


01.踊れ!モーニングカレー

いきなり新曲『歩いてる』のC/W収録予定曲から。もちろんパフォーマンスは初めて見るのでまずはじっくり観察。画込みだとそこそこ面白かったです。

02.TOP
03.ハッピーサマーウェディング
04.THE マンパワー!!!

ここらへんは度々聞いてますが、8人でも想像していたほど人数減による物足りなさは少なかったです。テンションはまだフラットだったものの期待値は上がります。

05.YAH!愛したい
06.Ambitious! 野心的でいいじゃん

ベストアルバムに収録されながら封印されていた『YAH!愛したい』がついに解禁。これ実は大好きで、本格的にコンサートへ入り込む導入口になりました。そしてこの曲で1人もの凄いパフォーマンスして目が釘付けになったんですが、距離があって誰だったのか正確に把握できませんでした。亀ちゃんか愛ちゃんかな?この2曲の後自己紹介。

07.チャンス チャンス ブギ
08.涙が止まらない放課後 / 吉澤・高橋・新垣・亀井・道重

これまた初披露の『チャンス チャンス ブギ』を挟んでここからはバラ売りタイム。まずは紺ちゃんメインでリリースされた『涙が止まらない放課後』をシゲさんがリードをとって歌います。シゲさん結構声出るようになってる?

09.キラキラ冬のシャイニーG / 田中

田中っちのソロ曲で、冬に発売されるミニアルバムに収録されるそうです。割と明るいアイドル的な要素も入った曲で本人のイメージと合ってるんじゃないでしょうか。ちゃんと聞いたら好きになりそうです。

10.バラライカ / 月島きらり
11.メロディーズ / 藤本
12.「すっごい仲間」 / 吉澤・亀井・道重・田中・藤本・久住

その後も新曲が続いてます。月島きらりこと小春ちゃんの『バラライカ』はさすがにステージが大きすぎますね。あといくら私が小春ちゃん大好きと言っても、口パクでは魅力半減です。一方みきてぃは1人なのにテレビで見たときと遜色ない印象で健闘していましたが、これって逆に言うと2人で歌う必然性が少ないってことなのかなとも。

13.声 / 高橋・新垣
14.ファインエモーション! / 藤本・田中

『声』は愛ちゃんが8割方ボーカルを取ってガキさんは先に述べたミニステージを中心にダンスのみでパフォーマンスを魅せるという変則的構成。でもこれは明らかに逆でしょう。ガキさんの活動的な動きは好きだけどこの時のような表現力を要求されるダンスはもう少しかと。一方愛ちゃんの歌唱力は問題ないものの曲調からしてガキさんの素朴な声を当てた方が良く思えます。『ファインエモーション』は明るくて楽しいけど8人で見たい。

15.わ~ MERRY ピンX'mas / 重ピンクとこはっピンク(道重・久住)
16.シャボン玉 / 吉澤・亀井

『わ~ MERRY ピンX'mas』も冬のミニアルバム収録予定の曲。前作があまりにも衝撃的でこちらも慣れてしまってますが、それでも面白い。『シャボン玉』はこれまたボーカルはほとんどよっすぃ~が取って、亀ちゃんはセリフとダンスに徹しています。で、この亀ちゃんがちょっとすごい。ほとんど1曲中首を振り続けて何かに取り付かれたような暴れっぷり。敬意を込めつつ爆笑です。

17.恋ING
18.ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。
VTR.恋のダンスサイト

『恋ING』の1コーラスはよっすぃ~と亀ちゃん二人で。この曲は定番ですがそろそろ考え直す時期かもしれません。ここまでで一応バラ売りパートは終わりですが、このパートで10曲近くあってかなり長いです。やっぱり娘。コンに来てるわけですからもう少しコンパクトにできないものでしょうか。そしてこれだけバラバラに出番を割り振っていればVTRをなくすことはできないんですかね。間違いなく盛り上げさせることができる『ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。』の後にVTRでは勿体無い気がします。

19.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
20.いきまっしょい!
21.色っぽい じれったい
22.SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
23.青空がいつまでも続くような未来であれ!

少し大雑把ですが最後はこんな構成で畳み掛け。無茶苦茶に盛り上がるよりは少し抑え気味のようにも見えますが、最近の曲が多めでこんなもんでしょう。私個人としては『シャボン玉』以降はずっと亀ちゃんに心奪われていた感じです。彼女は本当に動きが大きくなって面白い。

アンコール
EN1.歩いてる
EN2.そうだ!We're ALIVE

アンコールは11月8日発売の新曲『歩いてる』から。こういう曲は生で見るとやっぱり納得させられてしまうところがあります。楽しかったなぁ。でもあえて厳しい目を持つとしたら、小春ちゃんが任されているサビ直前のパート、今後どこまで力強く歌えるようになるかがこの曲のポイントでしょう。『そうだ!We're ALIVE』は自分が長年待ち望んでいたフルコーラスでの披露。あまりにも嬉しくてちょっと泣きそうになってしまいましたよ。


今回のツアーは事前に聞いていた噂だと個人個人での活躍が非常に多いと聞いていて、それが逆にグループ全体としてのパフォーマンスをぼやけさせてしまうのではないかと不安でした。しかし実際はツアー開始前には全く予期していなかった未発表曲が多くて新鮮だったり、今までの曲でも振り付けの違う曲がいくつかあったりで見どころは多いです。また少しずつ新しい娘。の結束も感じられたので、なかなか良いツアーになっていると思います。もう1回ぐらい見たかったなあ…。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。