ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
200612<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200702
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DVDレビュー『NATSUMI ABE ACOUSTIC LIVE at Shibuya O-EAST』
前回は衝撃のまま更新作業を行ったのでいつの間にという感じですが、新年の挨拶をしていないままでした。ということでおめでとうございます。今年は皆様からもう少しコメントなどいただけるよう精進しますので、どうかよろしくお願いします。

今日は新年の挨拶が遅れたついでと言っては何ですが、去年発売された作品について軽く書かせてください。10月に行われた『安倍なつみアコースティックライブ』のDVDです。当時はこのイベントに参加できず悔しい想いをしていました。

で、この作品を、昨日でしたかね…やっと見られたのですが、予想よりかなり良かったです。セットリストは既に知っていたのでシングル曲中心の選曲に「これならディナーショーで聞ける範囲か」とタカをくくる気持ちもあったんですね。しかし実際は、どんなライブも1回きりのものだという当たり前のことを忘れていたようです。

とにかくシンプルでした。まず楽器(キーボード、ハーモニカとパーカッション、ギター)がありそれを演奏する「スペシャリスト」3人が登場。その3人でしばらくインストを聞かせた後に登場するなっちは、等身大の、ひょっとしたら普段着でも着ていそうな趣のベージュのワンピースを身に纏っています。特にセットらしきものは組まれていないようで、ある曲は椅子に座って、ある曲は思いのままに手ぶりを交えながら「おうた」を紡ぎます。それだけのことなんですが、それ以上のものは要らないと言わんばかりの雰囲気に、客席に、少し嫉妬しました。

「おうた」に関しては文句をつけるところが思い浮かびませんでしたし、それを必死に探すというのも無粋。なっちがなっちの歌を歌ったというのをそのまま想像していただければ良いと思います。

一方アレンジでは当たり外れあって、もともとポップスとして完成度の高い『スイートホリック』やオリジナルに近いイメージを受けた『だって生きてかなくちゃ』はそれほど衝撃はもありませんでしたが、最初の2曲『甘すぎた果実』と『22歳の私』は俄然注目を惹きました。特に後者はCD音源が比較にならないくらい大好きと言ってしまいます。ハーモニカから受ける印象でしょうか、素朴でだけど温かい雰囲気がグッと増して、頼もしくもありつつ心地良かったです。

お値段は安くないですが、1時間程度の時間でなっちの今がシッカリ納められていて、ハロプロに注目している方だったら片手間にでも良いので1度聞いてほしいです。誤解を恐れずに言えば、生演奏バックに歌うのは松浦亜弥だけじゃないんだぞと一言添えて紹介したい作品です。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。