ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
200705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
藤本美貴、モーニング娘。脱退
ハロプロ公式サイトから発表がありました。脱退の理由はリンク先に説明がありますし愉快なものでもないのでわざわざ繰り返しません。

今回の件は誰しもやぐっちゃんの時のことが頭によぎったと思います。ああいう前例がある以上、いや、あの前例を持ち出すことも無く、こういうことが世間にバレてしまったらタダでは済まないことは明らかだったはずです。そういう意味ではみきてぃを100%では擁護できません。所属事務所であるアップフロントとしてもモーニング娘。の名前を守るためには仕方なかったでしょう。苦悩しただろうことは1週間も決断を伸ばした点からも伺えます。

趣味の悪いネタばかり嗅ぎまわっている出版社の記者は論外として、個人的にはファンと名乗りながら正式発表前からこの件をネタにして散々騒いだ挙句、処分が決まれば猛烈な事務所批判を繰り広げさらにハロプロの評判を貶めようとする人間に憤りを覚えました。私はハロプロのメンバーを最大限信じ、できる限り擁護するよう心掛けていますが、それは組織に責任を押し付けるということだとは思っていません。

さて、みきてぃ本人についてですが、私は軽率だったという評価はすれど、裏切られたとか許せないという感情はありません。元々アイドル好きからハロプロに入った人間ではないので、そこらへんは甘いといえば甘いのかもしれません。しかしやぐっちゃんの時と同じく、今後歌ってくれる機会がないのであれば、興味は徐々に薄れていってしまうだろうと思います。まずはCDリリースが決定するまで様子見です。

そして残された娘。についてですが、ここが一番辛い。みきてぃの言うけじめという言葉も、メンバーに対して最も重い意味を持っているように思います。しかしながらリーダーという立場が吉澤ひとみという繊細な女の子を変身させたように、新たにリーダーとなる愛ちゃんにも大きく期待しています。キャラクター的に不安を与える要素があることは否定できませんが、意外と頑固な部分がメンバーの迷いを振り切り勇気を与える要因となってくれないかなと。

今はとにかく新たな体制の娘。を、早く見てみたいです。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。