ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復帰
先日更新停止を宣言しましたが、この投稿をもって更新再開とします。私はこうしてブログを運営しているものの文章を書くことは得意でもないので今回のことは短時間で適切な言葉を探せる自信がなく、それでも何かしら哀悼の意は表したかったということで、こういった形を取らせていただきました。

あと結局普段の更新間隔と変わりなかった点については、まずよっすぃ~が大阪公演に出演するとは思っていなかったんです。いや、もっと言うならば出演しないでほしいとすら考えていました。短期間でなくても良いから、とにかく確実に立ち直れるまで時間を掛けてきてもらった方が彼女のためなんじゃないかと。しかしながら彼女は日曜日の公演に参加を表明しました。実際に言った方々の報告を聞く限り、公演中は立派にリーダーを務め上げたそうです。そうなれば応援する立場としても黙ったままではいたくないと思い直し、キーボードを叩き始めたということです。

さて、私個人は幸運にも自分の家族を、ましてや年下の家族を失った経験はありません。そんな人間が彼女の心情を代弁するのは極めて図々しい行為でしょうから、それをするつもりもありません。ただ、きっと想像も付かないような悲しみを乗り越えて…いや、まだ本当は乗り越えてすらいないでしょう、そんな状態でステージに立っていたに違いありません。それにもかかわらず、公演中悲しみに暮れた表情はおくびにも出さなかったと聞いています。自ら卒業の発表をしたいという義理堅さ、自分の弱みや涙すらもほとんど人前で見せないところ…よっすぃ~らしい堂々とした振る舞いだったろうと想像すると同時に、今この瞬間も公演中は押さえつけていた深く暗い悲しみに苛まれているかもしれないと考えると、胸が絞めつけられるようです。

そしてそんなよっすぃ~に私から掛けたい言葉は…やっぱりわかりません。わからないんですが、私の希望としては結局「時間が掛かっても良いから歌い続けていてほしい」というところに行き着くでしょうか。よっすぃ~がこれだけのものを賭けて歌っている歌、演じている表現を、娘。卒業後も余すところなく感じ取りたいという想いが一層募っています。

娘。や我々ファンのことならきっと大丈夫。いつもリーダーがみんなを守ってきてくれたんです、たまにはみんなでリーダーを守らせてください。ゆっくりでいいから、ね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。