ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/1 『au MUSIC FIESTA』公開収録での重大発表
今日はなっちがゲスト出演するラジオの公開収録ということで行ってきました。ラジオの収録なので放送を聞いてもらえればレポートする必要もあまりないってことになるんですが、1つ重大な発表があったので報告というか宣伝のつもりで更新します。

で、早速ですがその重大な発表とは、春のツアーについて「今回はオール生バンドでやる」というものです。『Rockですよ!』を見てしまった後ではむしろ当然の流れのようにもみえますが、まずは素直に喜びたいです。なっち自身も「10年目にして夢が叶い、涙が出ちゃうぐらい嬉しかった」って話ですし。

こうなると始まる前から楽しみも増えますね。アコースティックな雰囲気を更に推し進めるならキーボードは引き続き岩崎さんにやってほしいし、でもここでちょっと違う空気を入れても面白いかな…とか。セットリスト予想にしてもまだ全貌が明らかになっていないアルバム『ヴァンサンク』に想いを馳せたり過去の楽曲を振り返ってどうアレンジされるか想像したり。

ちなみに今回の公開収録のプロモーション対象であり春ツアーと同タイトルのアルバム『25~ヴァンサンク~』から、これまた同名タイトルの『ヴァンサンク』はこちらからリンクをたどって視聴できます。また今日の収録の模様はこちらに画像がアップされています。なっちが「素直な気持ちでレコーディングに臨めた」と語るこのアルバム、どうかよろしくお願いします。


以降は全然関係ありませんが、今日ついでに観てきた『日常 恋の声』のレポートをオマケとして載せておきます。
原宿で今日公開収録って絶妙なタイミングですよね。渋谷の映画館で単館上映なので場所も良いし、ちょうど映画の日で1000円だったし。

『日常 恋の声』は大阪を舞台に生活の日常風景を描いており、吉本興業の芸人が登場人物を演じます。たぶんここを見てくれている方には、同じSSMが制作している『絵流田4丁目の人々』の吉本版と説明すればたぶん伝わるだろうと思います。客層は芸人好きの女性が中心で、男性は30人以上いる客の中で5人ぐらいしかいませんでした。

前作にあたる『日常』をDVDで観てから行ったのでそこから繋がっている設定にニヤリとはさせていただきましたが、前作や『絵流田4丁目の人々』よりさらにリアルな日常を描いていて、芸人のキャラクターも掴んでいないと退屈する人もいるかも。

そして一番気になっていたなっちの出番は…これが非常に少ないです。もともと30秒ぐらいしか出てないって噂は聞いていたのですが、30秒でも1個ぐらいオイシイ場面をいただきたかったですね。

映画自体は繰り返しになりますが、明らかに前作や『絵流田4丁目の人々』を楽しめた人向けですね。なっちだけを目的に観に行くようだとたぶん損した気分になることでしょう。
コメント
この記事へのコメント
ギターは諭一さんが良いなぁ。
俊介さんは生で見たから次は諭一さんでw

諭一さんならいざとなればコーラスも出来るし一石二鳥!
2007/03/02(金) 18:23:23 | URL | まっくす #-[ 編集]
>まっくすさん
良いですね~。俊介さんのときもそうでしたけど、かなり縁の深い方でも意外と知らなかったりしますし。

また諭一さんならなっちの曲も多く手がけてますね。『腕組んで帰りたい』が定番になっているなっちコンに適しているのは間違いないでしょう。

ただ、諭一さんのような大物(?)じゃなくても、今後継続的に関わってくれるような方が良いかなという考えもあります。
2007/03/03(土) 03:33:03 | URL | グラーフ #wM9kgQN.[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。