ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/8 モーニング娘。コンサートツアー2007春~SEXY 8 ビート~ 山梨県立県民文化ホール(ネタバレあり)
私にとっては結構久しぶりとなる、モーニング娘。単独のコンサートです。

娘。にはいつだって期待しているわけですが、今回はその一方で少し不安要素もありました。正直に言えば、最新アルバムに対してそれほど想い入れが持てなかったんですね。そんな中でも案外と…と言っては失礼かもしれませんが、メンバーのスキルによって見所は結構あったような気がしました。

今回はまだツアーの途中ですが、私が観た昼公演のセットリストも見ていただきましょう。気になさる方はこれより先の閲覧注意してください。

01. 元気+
02. 笑顔YESヌード
03. ポップコーンラブ
04. すき焼き
05. 踊れ!モーニングカレー
06. 出来る女 / 吉澤・亀井・道重・光井
07. シャニムニ パラダイス / 藤本・高橋・新垣・田中
08. ハッピー☆彡 / 月島きらり starring 久住小春
09. 春 ビューティフル エブリディ / 亀井・光井
10. その出会いのために / 吉澤
11. キラキラ冬のシャイニーG / 田中
12. 宝の箱 / 重ピンクとこはっピンク
13. 幼なじみ / 藤本
14. 通学列車 / 久住・光井以外の7人
15. 未来の太陽
16. 悲しみトワイライト
17. 浪漫~MY DEAR BOY~
18. 歩いてる
19. LOVEマシーン
20. ザ☆ピ~ス!
21. 恋愛レボリューション21
22. 青空がいつまでも続くような未来であれ!
E1. BEポジティブ
E2. ここにいるぜぇ!

まず全体の構成としては最近定番の形で、中盤は数人での歌やソロが中心です。しかしながら今回はそれほどこの時間を長く感じませんでした。

では序盤から。このスタートはなかなか悪くないです。『元気+』は曲としてもっと極端でも良かった気はしましたが。そして『笑顔YESヌード』はやっぱり素晴らしい!2曲目でしたがセットリスト全体でも1番かと。

その後は食べ物繋がりの3曲と言うことですが、ここでは『ポップコーンラブ』が聞けたのが収穫です。歌うメンバーはほとんど総入れ替えになっているものの、そんなに悪くないパート割だったような。

次に中盤戦のユニットコーナー、1発目の『出来る女』が意外と忘れられない。何がって、あの光井ちゃんの表情ですよ。本気なのか受け狙いなのか微妙なところがすごくイイ!実際は受け狙いなんてことないでしょうけど思わず笑ってしまいます。

中盤戦では他に『シャニムニ パラダイス』も面白い。たなかっちが良い意味でアホになってます。ただこのあたり、曲としてどうというのがあまり残らない部分でも…。

巷ではオリコンランキングがかなり有望とも言われているきらりちゃんの『ハッピー☆彡』も書かないわけにいかないですね。路線としては『恋☆カナ』をもっと推し進めたという認識で良いのでしょうか。もう少し曲なりフリなりで小さい子が真似しやすいところがあっても良かったんじゃないでしょうか。キライではないんですけど。

このあたり1曲ずつのレビューになってますがもう少し続けます。『春 ビューティフル エブリディ』はアルバム曲じゃ1番好きかな。つんく♂さんの言うとおり、聞くからに亀ちゃんに最適化された曲ですね。光井ちゃんはこれから修行して対抗できるようになればたいしたものです。

『その出会いのために』はよっすぃ~の卒業報告のMC付きで。CDだと「あれ?もっと歌えるんじゃない?」などと感じていたのですが、これがコンサートで観てみたらスッゲー可愛いの。見た目もそうだけど歌が可愛い。良い意味で裏切られました。

その後も新曲あり懐かしい曲ありで終盤に突入、ここでこれまた大事な新曲披露があります。『悲しみトワイライト』は…どうなんでしょうかこれ。私はまだピンと来てません。

後半には過去のヒット曲をメドレーで歌う部分もありました。19.~21.がそれです。歌い継ぐべきか頼るべきでないのかは意見の分かれるところでしょうね。個人的にはこれぐらいのボリュームならまぁ良いかなと。ラストの曲とアンコールは割と想像のつく流れで、大体いつも通りです。


メンバー個々を観たときには、とにかくガキさんが素晴らしかったですね。去年の経験からなのか、みんな声は太くなっているような印象を受けましたが、その中でも特にガキさんは声量が上がってきてます。髪型もパーマのかかった感じで可愛かったし、それはもう「もうすぐガキさん娘。を卒業しちゃうんじゃないか」と心配になるほどでした。

小春ちゃんも風格とまで言ったら言い過ぎかもしれませんけど、喋りの口調など少し落ち着きが見られました。この子ももっともっと伸びそうです。


ということで舞台上での動きなど説明に乏しく簡単ではありますが、今回のツアーを初めて観た者の感想でした。次はさいたまで観る予定があるので、そのときはまたレポートするつもりです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。