ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/14,15 安倍なつみ コンサートツアー2007春 25~ヴァンサンク~ 松戸森のホール21(ネタバレなし)
「愛は循環するんだよ」

今回のツアーが過去最高のツアーになるであろうことは初日の前から確信がありましたが。まさかこれほど良いものを見せてくれるとは。自分の稚拙な文章力でどうやってこの素晴らしさを伝えようかと1週間悩み続けて、結局「1度見てくれ」と言うしかないかと。こんなことなら少しでも早く更新したかったんですが。

このツアーの基本情報としては「オール生バンド」「ゲストなし」「先行して発売されたミニアルバムと同タイトル」といったところで、実際にミニアルバムから多く選曲されています。そして今までのなっちコンで定番化していた曲目もかなり変えてきています。しかしながらなっちのなっちらしさが少しも損なわれることなくそこにあったのが、何よりのポイントだったように思います。また、ハロプロだと生演奏といえばアコースティックのイメージが強いですが、そういうバラードだけじゃなく、元気さや熱さもありますよ。

以下セットリストのネタバレは次回以降の更新に譲りますが、もう少しコンサートの内容を知りたい人向けに情報公開します。
私が初日の前に気になっていたことは、やはり「オール生バンド」の全貌でした。そしてその構成が明らかになって、更に曲が披露されるたびに驚きの連続でした。その素晴らしい驚きを与えてくれたバンドメンバーを紹介しておきます。

Drums 河合洋(カワイ ヒロシ)
ドラムの他にパーカッション系を担当。一部でタンバリンも。盛り上がる曲がくると存在が際立ちます。

Bass 六川正彦(ロクカワ マサヒコ)
なっちいわく、バンドのムードメーカーで愛称はマー坊。古くは「愛の種」の演奏にも参加しているとか。

Guitar 徳武弘文(トクタケ ヒロフミ)
アコギ、エレキギター、そしてエレキシタールも担当。大御所ですが、なっちのディナーショウ参加者にとっては親しみも感じる方。

Violin 藤田弥生(フジタ ヤヨイ)
バンドの紅一点。このツアーはストリングスがあることで生きた曲がかなりあります。

Sax 河野利昭(カワノ トシアキ)
サックスの他に、クラリネット系と思われるものなど吹奏楽器担当。確信は持てませんがもう1種類あった気がします。今回大活躍。

Keyboard 岩崎肇(イワサキ ハジメ)
去年の『おとめちっくBANK』など、なっち関連の演奏陣完全に定着。今回は電子キーボードだけでなく、グランドピアノとアコーディオンも担当。

ということで以上6人編成ということにまずビックリでしたが、使う楽器の多いこと。ザッと15種類近くはあります。特にグランドピアノがあったのは嬉しかったですね。1曲のために用意されている楽器なんかもあって、ディナーショウとは規模が違うことを感じさせてくれます。

コンサート全体の流れは静かな立ち上がりから軽快なノリもあり、ロック的な盛り上がりもあり、バラードもあり。でもそのどれもがやっぱり「なっち」という表現者を中心に回っていて。MCも全然まとまらないあの雰囲気全開で、なっちも客席もとにかく笑って、だけど終盤ではこの記事冒頭にある言葉を残すあたり、完全に「一人舞台」です。

ということで、なっちがソロ歌手として歌い続けて3年の集大成、無理してでも見るべきです。私は各所で過去にないぐらいオススメしてます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。