ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/21 安倍なつみコンサートツアー2007春 25~ヴァンサンク~ 八王子市民会館(その1・ネタバレあり)
またもや遅れてしまいましたが、なっちコン八王子公演も行ってきました。いくら私がなっちを好きだからといっても、これだけ頻繁に通いつめることはそうないですね。それだけ今回のツアーが素晴らしいんです。

オール生バンドで回っているツアーも2箇所目の八王子、もう既にバンドメンバーとの呼吸もピッタリといった感じで、音楽という意味では勿論のこと、MCで演奏陣と絡むところでも個性が出始めています。

今回はツアー中最も参加者を集められるであろう中野公演を前に、少しでも多くの方に来てもらうべく分量多めのレポートに挑戦です。実際に普段以上のボリュームになるかどうかはわかりませんが、気持ちはいつも以上に入ってます。

ということで、以下セットリストを含めつつ時間軸に沿ったレポートです。
・舞台
開演前は布のようなものが幕として垂れていて、うっすらとしかステージを伺うことができません。昼夜公演とも開演直前にミュージシャンが入場するとまず拍手、良い雰囲気です。

・開演
初めて観たときは少し驚きましたが、今回はディナーショウよりも豪華な6人編成。ステージ下手側手前にキーボード(岩崎さん)、奥にヴァイオリン(藤田さん)、奥の中央寄りにサックス(河野さん)が控え、上手側にはギター(徳武さん)、ベース(六川さん)、中央寄り奥にドラム(河合さん)といった配置です。セットは中央に階段を据えシンプルな2段の構成で、下手寄りにテーブルと椅子が置いてあります。

少し時間軸から外れますが、今回登場する楽器をおさらいしておきましょう。まず岩崎さんはキーボードといっても主に電子キーボードとグランドピアノを曲によって使い分けます。藤田さんはヴァイオリンの要らない曲ではお休みということが多いですが、ステージの端で手を叩いたり鈴を鳴らしていたりします。河野さんは最も大変で、クラリネットとサックスを1曲の中で使い分けていることもあるようです。徳武さんはアコギとエレキギターを使い分け、スタッフが曲の合間に素早く取り替えに来ます。六川さんは基本的にベース1本ですが、チームのムードメイカーということでノリが良い。河合さんはドラムを叩いたり他の打楽器系やマラカスでパーカッション担当です。


01. ヴァンサンク

グランドピアノとアコギが入った生音志向といった感じでスタート。なっちは上段から登場します。客は登場に会わせて手拍子するんですが、曲が始まると雰囲気を察してその手が徐々に止まる。良い手ごたえです。ヴァイオリンの音色が綺麗で割と原曲に沿ったアレンジであるように聞こえました。ステージも派手な演出は無く、まずはツアータイトルと同名である代表曲をじっくり歌と音で聞かせようという意図が見えます。


02. 甘すぎた果実

私は普段それほど好きというわけではない曲ですが、カッコ良さがCDとはちょっと違います。間奏なんかも聞きどころですよ。なっちのヴォーカルも高いところが楽に出るようになった印象。

2曲歌い終わって簡単な挨拶のMCがあり、次は…また明日以降に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。