ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/21 安倍なつみコンサートツアー2007春 25~ヴァンサンク~ 八王子市民会館(その3・ネタバレあり)
なっちコン八王子公演レポート第3弾です。小出しにしている効果がどれだけあるのかはわかりませんが、更新数が多ければそれだけ誰かの目に触れる機会も多いでしょう。今回はそこまでしてでもみんなに観てほしいのです。

こちらが前回の続きです。それでは続きをどうぞ。
じっくりトークのMCが終わると、新たな挑戦ということで本当の意味でのカバー曲を歌います。


07. 片想い

私なんかはハロプロで音楽を知ったといっても良いぐらい無知なので浜田省吾さんのこの曲も知りませんで、『片想い』と聞けば「タンポポ?」とか「『桃色』はつかないの?」とか考えてしまうぐらいでして。でもこうやって昔の曲と出会うというのも悪くないものですね。「なっちが歌う男性ボーカルのカバーは意外とハマる」と私は度々言っているのですが、この曲もそのうちの1つになりそうです。


08. 自転車に乗って(昼) / 好きだった人(夜)

この曲と次の曲は、バンドメンバーを全員前に呼んできてなっちを含めた7人が横並びでパフォーマンスするという演出。バンドメンバーは例えば岩崎さんはアコーディオンを持っていたりとまた楽器が違います。まず歌の前にメンバー紹介がてら軽いMCがありますが、このときの雰囲気もなっちを中心に盛り上がり、実に楽しいです。

さて、ここでは「スタッフの要望にお応えして、何曲かの中から今日は…」という形で披露。昼公演は高田渡さんの『自転車に乗って』です。クラップの似合う曲で、街角にふらっと来た音楽団が1曲始めたというような親しみを持てる時間ですね。

夜公演はかぐや姫の『好きだった人』で、これまた男性のボーカル。『自転車に乗って』の雰囲気が気に入っているだけに少し重い感じもしますが、これまた悪くないです。でもこの曲で客席と声を合わせるというのは少し無理やりな演出という気も…。


09. トウモロコシと空と風

これは楽曲自体がまず生演奏との相性が良くて好き。とりあえず1回聞きに来たら良いと思います。そしてこの曲は間奏で各バンドメンバーのソロ演奏が入ります。なっちの紹介を合図にそれぞれ演奏をしていくんですが、マー坊との掛け合いがちょっとしたポイントですかね。

そしてさらに、なっちの主導でサビの振り付けを会場の全員でやりましょうということに。ここ恥ずかしがってやらないでいるとなっちに叱られますので注意ですよ。そんなこんなで非常に密度の濃い1曲となってます。


10. 晴れ雨のちスキ

ここでバンドメンバーも元の配置に戻って再び通常の形式に。ここでは少しトーンを抑えて、いつもとは違うアレンジで聞かせています。ピアノとサックスでかなりジャズっぽいアレンジに変身したこの曲もなかなか。最初に聞いたときは「このあと『愛ひとひら』に繋がれば最高なのに」などとも考えましたが、まあ聞けない曲が出てくるのも仕方ないですね。


11.月色の光

松戸公演ではこの曲の前に『ちょっとずつね。』があったのですが、この日は昼夜ともカット。松戸では3公演とも125分超えるぐらいの公演時間だったので、時間調整のためカットされてしまったのかもしれません。この曲は個人的には2ndアルバムでも1,2を争うぐらい好きなんですが、全体の流れを壊さずにカットできるところ…と考えると残念ながら妥当な選択かもしれません。

さて、1曲目で『ヴァンサンク』が歌われてからミニアルバムの曲をなかなか出してこないという構成になっていましたが、ここでいよいよ『月色の光』が登場。これはまたヴァイオリンが生きた曲ですね。サビで高音域を響かせるベタベタのバラードはなっちの曲だと比較的珍しいんじゃないでしょうか。サビの柔らかい歌い方が大好きです。この曲は終始上段部分で歌い、照明も神秘的な雰囲気を作っていて前半戦の締めという感じがわかりやすく演出されています。

歌が終わるとなっちはここでようやく最初の衣装チェンジ。演奏陣は素敵なインストゥルメンタルで場を繋いでくれます。そして後半戦は…ここからはまた明日。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。