ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/9発売 安倍なつみ9thシングル『Too far away ~女のこころ~』
今回はやはり先日のコンサートツアーについてまず触れなければならないでしょう。ここでレポートすることが出来ずにいたのですが、この歌が生で初披露されたのは4月28日中野公演のときでした。最初に聞いたときは披露される驚きと音響の悪さで冷静に判断できなかったんですが、1つだけ気付いたのは一段と力強く感じた大サビの声でした。翌日も運良くコンサートを観られたので改めて注意して聞いてみると、やはりなっちのボーカルは成長していました。

ここで少し話は逸れますが、最近のなっちのボーカルについて成長した点は主に2点あると思います。1つは新たな曲を自分のものにする時間が短くなったこと、もう1つは主に高音域でのパワーがついてきたことです。いつものなっちといえば、時間を掛けて徐々に上手くなって最終的にCDのボーカルを上回るというイメージでしたが、初披露であるミニアルバム『ヴァンサンク』の楽曲群をもうモノにして、高音域を実に気持ち良さそうに歌っていたことが思い出されます。そして新曲もカラオケと同期を取りつつではありますが、息もピッタリの演奏陣がなっちの歌を盛り上げて、身動きするのすらもったいない雰囲気を作り上げていました。

さて、CDに戻りますと…なっちの歌はなるほど、やっぱり声が力強くなってます。C/Wは原曲のままの歌詞で男性の立場から歌っているので、さらに力強く、ちょっと仰々しい感じすら漂っています。

曲やアレンジに目を向けると…タイトル曲の方はさすがに物足りなさを感じてしまいます。相変わらず音楽のことがわからないのでざっくりとしたことしか言えないんですが、低音で鳴っている音が少し違和感あります。C/Wはピアノのソロで、できるだけなっちの声だけを聞いてもらおうという意図でしょうか。タイトル曲にこっちのピアノの音を足してアレンジしてくれたら一番良かったような気もしますが…。

最後に1つだけなっちの歌の方で気になったこと。次はさらにもう少し声量に余裕を持たせて、ブレスが入らないようになるともっと綺麗な歌になりそうです。『愛ひとひら』のときなんかも少し気になっていたので。でも同じメロディの2曲を見事に歌い分けていて、セットで聞いているとなっちの成長がわかって面白いですよ。カバーだからと尻込みせずに是非手元に1枚置いておきましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。