ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくまでポジティブに振り返る・2007年上半期
2007年も半分が過ぎました。

文頭をお約束通り「早いもので…」なんて書き出しにしようと書きかけて、止めました。この半年は辛いことも多く、実は長く険しい時間だったと感じたファンも少なくなかったんじゃないでしょうか。確かにそれも一理ありますが、ここではいつもカメラの前で笑顔を崩さなかったメンバーを称える意味で、ポジティブな要素を抜き出して振り返りたいと思います。

・ハロプロ初の復帰組、紺ちゃんおかえり!
ファンの前に姿を見せてくれるのは今月なので上半期のニュースとするかは微妙ですが、やはりこれは嬉しかった!ちゃんと卒業するときに語っていたことを叶えて戻ってくるのですから尚更です。夏はまたお台場でガッタスの登場があるようなので、今年は是非とも行きたいです。

・℃-uteがシングルでもメジャーデビュー
良いデビューを飾れたと思います。『桜チラリ』の活発さとおしとやかさが同居したような世界観は結構気に入ってます。今や単独ツアーを当たり前のようにこなしているグループですし、今後の伸びしろも相当でしょう。

・生演奏が特別ではなくなってきた
こちらは主にコンサートの話ですね。去年までのハロプロだったら「生演奏」と「アコースティック」の組み合わせからなかなか脱却できない印象もありましたが、『Rockですよ!』やなっちのツアー『25~ヴァンサンク~』を通じて一気に幅が広がったように思います。何でも生演奏にしろということではありませんが、コンセプトによって選択できる幅が広がったことは非常に大きな意義があると思います。あとはCDにもこれが反映されれば。

・前半(1~3月)のCDリリースが好調だった
個人的に真っ先に挙げたいぐらいですが、感じ方に個人差があると思うのでこのあたりに。『僕らが生きる MY ASIA』を聞いたときには正直言ってどうしようかと思いましたが、その後『笑顔 YES ヌード』『桜チラリ』『☆☆☆(みつぼし)』『25~ヴァンサンク~』『アンフォゲッタブル』など、短期間に高品質のCDがかなり出てきました。これらの感触を思い出してもらって、また下半期に良い曲聞きたいですね。

・新たな可能性「ハロプロ新人公演」
ハロプロの人材の豊富さ、懐の深さを感じさせると共に、栞菜ちゃんを通じてメジャーシーンで活躍することの意味についても再確認させられた公演でした。私の思想としてはそれでもモーニング娘。が一番であってほしいと思ってはいますが、下から激しく突き上げがあるというのも良いことです。


下半期にはいよいよモーニング娘。という名前が初登場してから10年が経ちます。ド派手に何かブチかましてくれることを期待してますよ~!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。