ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9/16 中澤裕子Songs&Monologues~秋ノ夜長ノひとりごと~ 池袋アムラックスホール
ハロプロエッグのレポを書いた直後にハロプロのリーダーのレポというのもなかなかないでしょうけど、切り替えていきます。実際は間にモーニング娘。誕生10年記念隊のツアー千秋楽となっちのカジュアルディナーショーを挟んでいますが、そのレポは既に書いているのでそちらを参照してください。

さて、この日は裕ちゃんのコンサート。「Songs&Monologues」は初めての参加でした。通常のコンサートとは少し趣を変え、裕ちゃんが詩の朗読とカバー曲を交互に披露していく形式です。詩の朗読は直球勝負から可笑しいオチ付きのものまでバラエティに富んでいます。公演の後半はミニコンサートってところでしょうか、いつも通りの歌を当然のように生演奏で聞かせてくれます。

ではこのあたりでセットリストです。表記の「Mo」はMonologue、「So」はSongと読み替えてください。なおカバー曲は知らない曲がほとんどでしたので、Web上の複数のサイトを参考にさせていただいております。

Mo01.「男と女の友情論」
So01. 聞きたいこと
Mo02.「心のリトマス試験紙」
So02. LOVE IS ALL ~愛を聴かせて~ / 椎名恵
Mo03.「あるジゴロのつぶやき」
So03. Story / AI 2005
Mo04.「テレパシー」
So04.どうぞこのまま / 丸山圭子
Mo05.「変わらぬモノ」
So05. ジュリアン / プリンセス・プリンセス
So06. 心機一転 ~CHANGING THE MIND~
So07. うらら
So08. GET ALONG WITH YOU
So09. Memory 青春の光
So10. 人知れず 胸を奏でる 夜の秋
En01. 秋桜日和
En02. 悔し涙 ぽろり

まず本公演の特徴であるモノローグですが、たまにはじっくりと言葉に耳を傾けるのも悪くないですね。落語みたいなオチのついている話もあったりして、飽きさせない工夫もしています。中でも「テレパシー」は完全に遊びのコーナーで会場中爆笑でした。

バンドの編成はキーボードとギターと、あとはヴァイオリン兼アコーディオンの3人編成でした。自分の見た公演ではピアノの小寺さんのピアノ教室に通っている女の子がたまたま裕ちゃんに話を振られて、一瞬裕ちゃんから主役の座を持っていってしまったのが微笑ましかったです。

そして肝心な歌ですが、この日は万全な状態のようで裕ちゃんらしい歌を堪能できました。ヴァイオリンやアコーディオンの演奏で歌う新鮮さもあって、予想以上に面白かったです。セットリストも個人的には非常に満足でした。

・心機一転 ~CHANGING THE MIND~
裕ちゃんだけでなくかおりやなっちに対してもなんですが、1期メンバーには「ロックボーカリスト」としての心意気とでも言いましょうか、気概みたいなものをいつまでも持っていてほしいと思っています。この曲は裕ちゃんなりの「ロック」を最も強く感じるので、いつまでも歌い続けていてほしい曲のひとつです。今回はちょっと上品に仕上がっているように聞こえて、また新鮮でした。

・GET ALONG WITH YOU
すっかり裕ちゃんの代表曲になっていて嬉しい限り。発売当初から大好きな曲です。ただ今回はもうちょっとポップなアレンジでも良かったかなと感じた気がします。

・Memory 青春の光
この曲はコーラスあってこそ。だけどそれとはちょっと別のものとして見ると裕ちゃんの歌いっぷりはなかなか情感があって興味深いです。娘。のシングルでは決して多くのパートを歌っていなかった裕ちゃんだからこそ、特別な想いがあるんでしょうね。

MCも充実でトータル2時間を大きく超える公演、予想以上の大満足でした。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。