ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6/22 2008ハロー!プロジェクト新人公演6月~赤坂HOP! 赤坂BLITZ
ここのところすっかり恒例となったハロプロ新人公演に参加してきました。実は第1回から毎公演1回は参加しているので、エッグの皆さんも9割方顔と名前が一致するようになりました。今回は生まれ変わった赤坂BLITZでの公演でしたが、セットリストが事前に公開されていたりちょっと新しい試みがあったりと、いつも通りの内容です。ここでは印象に残っているシーンだけ切り取って紹介していきます。

01. 恋するエンジェルハート
私はエッグの中では、なっちと縁があったということで、かにょんこと福田花音ちゃんに注目しています。彼女は背が小さくて全員で出てくると一瞬どこにいるかわからないんですが、パフォーマンスが始まれば一番張り切って踊っている子を探すとそれが大抵かにょんだったりします。今回もこの方法で難なく発見。

02. ザ☆ピ~ス!
この曲ではかにょんの他にもう1人頭からフルスロットルで飛ばしている子を発見。のっちこと能登有沙ちゃんです。エッグでは最年長だからといって一歩引くのではなく、むしろ誰よりも必死に勝負する姿は好感度抜群。この子は絶対いい子です。

03. 恋をしちゃいました
この曲に選ばれた4人はビジュアル的なバランスが良かった気がします。ここで気になったのがゆうかりんこと前田憂佳ちゃんでしょうか。前回は歌に関してはまだまだ発展途上という感じでしたが、3ヶ月ですごくマイクに声が乗るようになっていた気がします。「会えない長い日曜日」のソロは前回の選曲より合ってましたし、既に声援では他のメンバーの誰よりも一歩抜けている存在なので、今後エッグ世代のエースとして期待されるんじゃないでしょうか。

04. 幸せですか?
改めて聞くと音程取るのが難しそうな曲です。雰囲気としてはかにょん以外の3人が可愛らしいルックスに対して妙に雰囲気のある表現も持っていてちょっと面白かったんですけどね。

08. アナタボシ
小春ちゃんが居なくても立派なステージ。改めてさぁやこと北原沙弥香ちゃんが中3と考えると驚きです。きっかこと吉川友ちゃんもボーカルがかなり聞き取りやすくなった印象です。

09. FIRST KISS
ここでソロを務めるサキチィーこと小川紗季ちゃんも素質溢れる小6です。小学生離れした歌唱力はキッズで言うところの愛理ちゃんと重なる部分があると思っていましたが、今回は「FIRST KISS」を歌うということで密かに「世代を超えた直接対決」として楽しみにしていました。結果、サキチィーはただ歌うだけじゃなく感情表現も立派に歌に取り込んでいて驚きましたが、愛理ちゃんは小3であれだけ歌っていたので今回はドローが妥当でしょうか。

11. CRAZY ABOUT YOU
この二人もまたバランスが良いですね。今回のせんごくは随所で記憶に残ってます。

15. ちょこっとLOVE
この曲はボーカルは取らずにチアリーディングを披露。肩の高さぐらいに手のひらで台を作ってその上に人が立つような技もあったので、結構練習していたと思います。最後に全員で団結して何かやる、というのは新人としてのひたむきさや団結力を感じられるので今後も継続してほしいですね。ネタに苦心するかもしれませんが。


今回の収穫でもあり今後危惧している点でもあるのですが、メジャーデビューするということは本当に大きな転機だということを思い知らされました。前回まだ少し心許ないと思っていたきっか(MilkyWay)やゆうかりん(High-King)が着実に成長しており、また新人公演でチャンスが与えられているメンバーもキッチリ結果を残しており、かなり驚きの多い公演でした。現状まだチャンスが巡ってきていないメンバーも奮闘しているのですが、ここまでチャンスをモノにしているエッグもいるとなると、早く表舞台に立たせてあげたいと思ってしまいます。

次回の新人公演も9月23日に決定しています。3ヶ月でガラッと変わるのがエッグの面白いところなので、次も楽しみにしてます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。