ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7/21 安倍なつみSpecial Live 2008夏~Acoustic なっち~ サッポロファクトリーホール(ネタバレあり)
ついに札幌まで行ってきてしまいました。前回札幌まで行ったときは2度とないであろう「モーニング娘。誕生10年記念隊」ツアーの千秋楽で特別な公演だったという言い訳もありましたが、今回はなっちの凱旋公演とはいえツアーの中の1公演に過ぎないわけで、個人的には1歩も2歩も行動範囲が広がるきっかけになりそうな決断でした。

結論から言うと、やっぱり行って良かったなと。基本的に行って後悔するかもしれないと思った公演には行かない性分ですが、それにしても楽しい公演でした。個人的な話をさせていただきますと、公演の2日前から札幌に行き、観光やらグルメやらいろいろ楽しんできたというのもあります。ただこの日のなっちが放っていた歌声や笑顔やエネルギー、それらに満たされて帰ってこれたことが満足の一番の要因です。

前置きが少し長くなりましたが本編です。以降はセットリスト公開してますのでご注意を。

01. スイートホリック
02. 恋した女の子どすえ
03. 晴れ 雨 のち スキ
04. エレベーター二人ぽっち
05. たからもの
06. PIECE OF MY WISH
07. 夏休み
08. 私の青空
09. 真夏の光線
10. 小説の中の二人
11. 息を重ねましょう
12. I'm in Love
13. 甘すぎた果実
14. だって生きてかなくちゃ
15. 愛しき人
E1. トウモロコシと空と風
E2. 腕組んで帰りたい

まずこの日も饒舌だったなっちのMCから。

・何度か出てきているトゥーランドットでの「ごろうはね~」「しどうはね~」の話
トゥーランドットの現場で気をつけていたのに一人称で「なっちはね~」と使っていたらしく、岸谷さんに指摘される。真似して「ごろうはね~」などと弄られる。さらに中村さんも「しどうはね~」。

・あみ(妹)のおススメで夏のバーゲンに行ったけど何も買わずに退散してきた話
原宿のラフォーレに行く。最上階から段々下に行く作戦で行こうと決断するも黒山の人だかりで商品が取れない。客引きでお立ち台みたいなところで踊ってる人も居たけど「ちょっとそういう店には入れないよね~」と。ごもっとも。結局悪戦苦闘して取ってきたTシャツも団子みたいに丸まっている状態で何も買わずに退散。夏のバーゲンに行ったのに他の店で秋物のブーツだけ買いました。

・「ポニョ」を観てきた話(大いにネタバレあり)
この日公開3日目のはずなのにもう観たという話。期待ハズレだったらどうしようと不安な気持ちも持ちつつ行ったものの大絶賛。あまりにネタバレしすぎてざわつき始める客席に気付いていながらネタバレが止まらない。所謂「キャルキャル」状態を堪能させていただきました。

歌に関しても、最近歌詞間違いが目立っていた中でこの日はほぼ大丈夫でしたかね。元々カラオケで歌っていた『PIECE OF MY WISH』は持ち歌と遜色ないぐらい歌いこなしていて体中に歌声が染み渡るようでしたし、『私の青空』なんかもこの曲ならカバーで出してもらいたいってぐらい気持ち良く声が通っています。今回のツアーはカバーのコーナーが目玉に近いぐらい光ってます。

嬉しかったのは『愛しき人』で会場全体で合唱が起きたことです。なっちとファンの間で大切な曲という共通認識がバッチリできていることを確認できたシーンです。またアンコールもやや懐かしい選曲とAsamiさんを中心としたバンドメンバーのハジケっぷりとが相まって、非常にアットホームな空間を作り上げています。Asamiさんの『腕組んで帰りたい』のあのポーズはレディとしてはちょっとやりすぎで最高でした!

この後は仙台公演から誕生日である中野公演へと続きます。日程的にも内容的にもファンサービス的要素の強いアコなち2008夏、最後まで堪能しつくしたいと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。