ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/2,3 Hello!Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演~避暑地でデートいたしまSHOW~ 国立代々木競技場第一体育館
毎年恒例夏のハロプロコンサート、今年はアスベスト除去工事も終わった代々木で2年ぶりの開催です。

今年はワンダフルハーツ公演ということで、モーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜とハロプロエッグの参加。エルダークラブ組からのゲストは一切ナシということでフレッシュなメンバーでの公演です。

先に総評ですが、全体的に若いメンバーの中でも特にキャリアの浅い若手メンバーが印象に残った公演でした。ハロプロメンバーが力を合わせたときの壮大なスケールも最後で味わうことが出来ましたし、意外な発見も多くありました。ただ、どうしても「これでハロプロ全員揃えばもっとスゴイのになあ」という想いもどこかにあるんですけどね。

ということで以下セットリストと感想です。全日程終了していますので特にネタバレ配慮しておりませんが御了承下さい。


01. 夏 LOVE ロマンス / 全員
02. 真夏の光線 / 全員

これ以上ないってぐらいの爽やかなオープニング。自然とテンションが上げられます。ただ、テニスルックは別にいいんですがラケット持つのはあんまり効果的に見えませんでした。「真夏の光線」とかオリジナルの振り付けで観たかったですねえ。

03. 江戸の手毬歌Ⅱ / ℃-ute
04. 涙の色 / ℃-ute

こう見ると℃-uteはリリースのペース早いですね。ただ楽曲としてあんまり個人的な好みと合わなくて残念。新曲の振り付けはカワイイと思います。

05. パパンケーキ / 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
06. アナタボシ / MilkyWay

「きらりちゃんはトップアイドル」なんてもはや説明不要ですが、トップに触れることでのえるちゃんとこべにちゃんもメキメキ成長してます。

07. 行け 行け モンキーダンス / Berryz工房
08. ジンギスカン / Berryz工房

℃-uteの2曲より観ていて楽しいです。Berryz工房という括りで見ると変化球的な楽曲が続いてちょっと抵抗ありますが、こういうときの盛り上げ役として見ると素直に楽しんでしまいます。

09. リゾナント ブルー / モーニング娘。
10. みかん / モーニング娘。

「リゾナント ブルー」飽きないですね。当初から好きでしたが「笑顔YESヌード」は超えられないかなという評価を覆しつつあります。「みかん」もだんだん好きになってきました。

11. 恋ING / 高橋・能登・仙石・澤田・吉川・森・北原・前田・福田
12. 初めて唇を重ねた夜 / リンリン・鈴木・小川
13. チュッ!夏パ~ティ / 道重・菅谷

ここからはハロプロ公演ならではの混成ユニットが登場。「恋ING」は愛ちゃんのソロという意味では娘。コンでも良さそうですが、エッグ組のユニゾンもなかなか力強かったですね。「初めて唇を重ねた夜」はなかなか興味深い組み合わせ。愛理ちゃんと組ませて対抗させることでリンリンやサキチィーの歌唱力に注目させるということでしょう。実際私もリンリンがここまで歌えるとは思いませんでした。「チュッ!夏パ~ティ」はある意味反則なので多くは語りません。シゲさんの生きる道を見ました。

14. C\C(シンデレラ\コンプレックス) / High-King
15. 記憶の迷路 / High-King

これが予想以上に面白かったですねえ。「記憶の迷路」の冒頭は無伴奏で歌う二人を観たかったので少し残念でしたが、間奏明けに代々木の大舞台の中心で先輩4人を四隅に追いやり長いソロパートをとるゆうかりんは今回のクライマックスの1つです。

16. マノピアノ / 真野

汚れを知らないってこういうことを言うんでしょうか。歌はCDより明らかに良くなっているようなのでハロプロらしく場数踏ませるところからでしょうか。久しぶりの本格ソロで元々楽しみな存在でしたが、一層興味が沸きました。

17. 常夏娘 / 新垣・亀井・光井
18. トロピカ~ル恋して~る / ジュンジュン・須藤・熊井・岡井・萩原・有原
19. 香水 / 田中・梅田・清水・徳永・中島

17.の組み合わせは娘。コンでも可能ですし19.にしてもたなかっちソロに近いので同様ですが、「トロピカ~ル恋して~る」は面白かったですね。個人的な趣味といった感じですが。この曲歌ってるときのジュンジュンの可愛らしさといったら!

20. ガチンコでいこう! / Buono!
21. KISS! KISS! KISS! / Buono!

Buono!に関しては今のハロプロで最も旬なユニットなので私なんかが説明しなくても十分だと思いますが、軸がブレないというのはやっぱり強いです。「ガチンコでいこう!」はシンプルな印象ですが良い感じでした。

22. 笑顔YESヌード / モーニング娘。
23. まっさらブルージーンズ / ℃-ute・Berryz工房
24. スッペシャル ジェネレ~ション / Berryz工房・℃-ute
25. ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。 / 全員

「笑顔YESヌード」も観られてこの時点で満足。その後の3曲は手堅いとも安直とも言えるような3グループのキラーチューン。

26. 雨の降らない星では愛せないだろう? / 全員

噂には聞いていましたが半信半疑だった未発表曲。これが素晴らしかった!面白みのない平坦な合唱曲なのかなと想像していましたが、ピュアでフレッシュな魅力が力強さとして滲み出ていて、公演の最後に素晴らしい歌が聞けました。ちなみに今回のMVPを決めるならこの曲のソロパートも素晴らしかったリンリンです。

ただ…欲を言えばそれぞれの単独コンサートでもできそうな曲や組み合わせをやるんだったら、エルダークラブのメンバーも含めた全員集合の形式でやってほしいなあと。ラストの合唱曲ももっと分厚いコーラスになると思いますし。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【ほしのみゆ】JKスタイルでおねだりエッチ 動画ダウンロード ■Conciertos ■Buono!≧∀≦ ■20080807 20 ■FC ■Buono!℃-ute ■Buono!新写真 ■8/2,3 Hello!Project 2008 Summer ワンダフルハーツ公演~避暑地で ... ■タンブラー、花火大会の感想 ■[Buono!]みれく...
2008/08/09(土) 13:08:52 | YouTube動画倉庫
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。