ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~Thank you for your LOVE!~ネタばれレポート(2)「ハロプロのステージに後藤真希を復活させた瞬間」
今回もエルダークラブのコンサートのレポート。私は大阪公演を観たわけではなく、中野の公演からもう日数も経っているのですが、いまだに鮮烈な記憶として残っている曲があります。そしてそれは、私にとって2つの意味で「帰ってきた」と印象付けるものでもありました。
09. BABY! 恋に KNOCK OUT! / 保田・吉澤・小川

言わずと知れた「プッチモニ」の代表曲。当時のメンバーは今回のツアーでも歌っている圭ちゃん、よっすぃ~と、あとはごっちんでした。後に圭ちゃんとごっちんはプッチモニから卒業し、アヤカと共にプッチモニのメンバーとなるのがまこっちゃんです。

過去のハロプロのコンサートでも、プッチモニ経験者全員で同曲を披露するなど、まこっちゃんにとっても初めてということではありません。ありませんが、今回は彼女にとって、そして少なくとも私にとって、非常に大きな意味のあるステージでした。

1つ目の驚きは、今回のステージは単にプッチモニのメンバーを集めたということではなく、オリジナルの忠実な再現を実現できていたところです。この曲のまこっちゃんは長めの金髪を下ろして、いかにも当時のごっちんを彷彿とさせる風貌でセンターに立ちます。先輩2人を脇に従え、実に堂々としたパフォーマンス、そしていい歌を歌っています。まるで当時のごっちんがステージに居たかのような錯覚を覚えたのです。

そして2つ目は、まこっちゃんが単に「ごっちん役」を高レベルで達成していただけでなく、彼女らしい元気なパフォーマンスも同時に感じられたところです。圭ちゃんやよっすぃ~と一緒に歌うことが本当に楽しそうな、こちらも微笑ましくなる表情がそこにはありました。後半の娘。OGによるメドレーでも「愛あらば IT'S ALL RIGHT」は昔のイメージ通りのまこっちゃんがいるかと思えば、「ザ☆ピ~ス!」の梨華ちゃんのセリフの最後、なっちと共に梨華ちゃんの前に現れるシーンでは「あれ、ごっちんいた?」と思わせてくれたり、1人2役を完璧に務め上げていました。

まこっちゃんの帰国以降じっくりパフォーマンスを観る機会が私にはなかなか無かったので、予想以上の成長ぶりを確認できて、ようやく「帰ってきた!」と確信できました。全員のパフォーマンスが素晴らしかったのは言うまでもありませんが、驚きも込めて今回のMVPは彼女にあげたいです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。