ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~Thank you for your LOVE!~ネタばれレポート(3)「それぞれの全力」
今はもう既に大阪公演も終了していますが、中野の初日はコンサートへの期待とは別の緊張感も漂っていました。簡単ではありますが、気になっていた2人の無事をお伝えするべくレポートしておきます。
・かおり
公演の中で特別に何かということはなく、そこにいることが当たり前として進行していました。実際、ハロプロにかおりがいることは当たり前なんです。パフォーマンスに関しても以前の記憶の通りのかおりがそこにいて、オープニングでまず安心できました。

そしてやはり歌になると彼女の本領です。「たんぽぽ」はかおりのしっとりとした歌声なくしては成り立たないです。逆に言うと歴代のタンポポメンバーを集めて1曲ということであれば、別の曲でも良かったかなとも思います。代表曲ではあるんですけどね。

ソロデビューシングル「エーゲ海に抱かれて」は、振りをほとんど付けていないこともあって、当時よりさらに柔らかい表現だったようにも思います。ただこの曲だったか、顔のアップがスクリーンに映されたときの眼が少し充血しているように見えました。ひょっとしたら久しぶりのステージを前にして、寝付けない夜を過ごしたのかもしれません。

・まっつー
最近のまっつーの歌は好きですね。こちらの心境が変化しただけなのかもしれませんが、すごく自然に聞けるようになりました。どうせなら「想いあふれて」を聞きたかった気もしますが、ハロプロの初ステージで歌った「100回のKISS」が聞けたことは素直にうれしかったです。

骨折についてはオープニングで「私の不注意でぶつけて折れてしまった」という説明でした。会場の雰囲気も全然深刻ではなく、本人も冗談混じりに釈明していました。ただ悔しい想いはあっただろうと思います。私はたまたま初回公演をステージ至近で観られたのですが、照明が当たっているうちはギリギリまで毅然と歩いているのに、照明が落ちると足を引きずりながら退場していく姿が確認できました。ですが、よほどの怪我でなければいずれちゃんと治るはずですし、歌でしっかり自分の仕事を果たしているので心配はないと思います。


横浜アリーナまであと10日切りました。どうか最後まで悔いなくステージに立てるよう、微力ながら応援しております。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。