ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一晩明けて
今日も紺ちゃんとマコっちゃんの話。とりあえず私の態度はこちらをご覧ください。


で、少し落ち着いて不信感の原因を探ってみます。まず最大のポイントとして今回は少なくともハロプロでこのまま活動を続けるわけではないわけです。モーニング娘。から自分の意思と関係なく卒業が伝えられるシステムも、引き続きハロプロ所属として売り出していく保証があればこそ受け入れられたものだったんです。今回の卒業に本人の意思が入ってないとは言いませんが、少なくとも最近モーニング娘。から去っていったメンバーはそれを自分から提案したわけではなく、そのあたりもう少し気を使った発表はできなかったのでしょうか。最近卒業していったかおりや梨華ちゃんにしても、ラジオの生放送で声を伝えてくれていたのに。

そして卒業が彼女たち自身の意思を尊重したものだったとしても、どうして2人が同時に去らなければならないのか。具体的に言うと、紺ちゃんに関しては大学受験を視野に入れているということでこの時期に去ることは遅かったぐらいですし、一方のマコっちゃんは一部報道によるとまだ留学時期も未定となっており、このタイミングで卒業する必然性が薄いと思ってしまうわけです。繰り返しますが、ハロプロの中で「人事異動」を行うのであれば多少それが雑だって容認するんです。でもハロプロを去って新たな挑戦をしようというメンバーに対して、こんな画一的な扱いで良いものでしょうか。

私の認識では、根っこの部分では所属タレントに優しい事務所だと思っていたのに、こういう扱いをされるとかなりショックです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。