ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「全員集GO」予測
明けて今日、1/28はハロプロ2006年冬のコンサート「全員集GO」が開催されます。ハロプロに詳しい方なら毎回大体のセットリストは予測できるものですが、今回はそれも難しそうです。

少し振り返っておきます。まず一昨年までのハロプロコンサートといえば、各ユニットがそれぞれ持ち歌を披露して最後はモーニング娘。が締める、というお決まりの流れがありました。それが去年は中野サンプラザ公演の段階で2組に分かれて、さらに歌と歌い手がシャッフルされた状態でした。しかしその2組(紅組と白組)はほぼ同じセットリストを共有していたので、横浜アリーナ公演で全員が集っても同じセットリストで臨めました。

そして今年。今年も中野では2組に分かれていましたが、その2組の公演は全く異なるコンセプトによりセットリストが組まれ、異なる質のコンサートを展開しました。この2つを単純に足し算するのは公演時間から考えても不可能なので、何か対策を立てなければならないわけです。こちらにしては予測できない方が楽しみも増えるので、これはこれで良いんですけどね。


ということで少し考えてみましょうか。まず公演時間は日曜日の昼公演と夜公演の感覚から推理すると、どんなに長くても2時間半でしょう。逆に言えば、2時間半ぐらいの公演時間をとる余裕はありそうということです。せっかく1年ぶりの横浜アリーナですから、これぐらい期待したいところです。

セットリストについては全員が集うということで真っ先に思い浮かぶのがDEF.DIVAの存在です。4人がコンサートで同じステージに立つのはハロプロコンの機会ぐらいですし、「好きすぎてバカみたい」はワンダフルハーツ公演でも歌われているので披露されそうです。

…と1曲は予想できるわけですが、これ以外の曲はまるで予想が出来ません。リハーサルを考慮すると最も手軽な構成は、それぞれの公演から半分ずつぐらいの曲を流用して、あと全員揃うことでできる曲を数曲足すぐらいでしょうか。エルダークラブ公演の潔かったコンセプトは壊しますが、この人数を捌くには致し方ないところだと考えます。

もう1つ無難という意味で考えられるのは、オーソドックスに各ユニットが自分たちの最新曲を担当するパターンです。つまり一昨年までのハロプロコンと変わらない形ですね。これならそれぞれ歌い慣れた曲ですし、最も当たり前の形であるといえます。ただこれはユニットを分割している状態でもできないわけじゃないので、あえて横浜アリーナだけこういう形式というのも違和感があります。やっぱり予測難しい。

実際は上に書いた2つの案の中間になりそうな気がしてます。中野からの公演でも何組かは持ち歌を歌ってますし、かといって前回のハロプロコン以来CDを出せていないユニットも存在するので全て持ち歌というのも難しい面がありそうです。

セットリスト以外で何か重要な発表があるのではないか、という噂も恒例のごとく飛び交ってますが、何かあるとすれば本命は最近着々と存在をアピールしている℃-uteのメジャーデビューあたりじゃないでしょうか。嫌なことは考え始めたらキリがないですが、今は封印しておきます。

で、結局どうなのか。ここまで引っ張っておきながら…と怒られそうですが、真面目に考えようとすれば、見て(聞いて)からのお楽しみという結論になりそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。