ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8/10 リボンの騎士ザ・ミュージカル 新宿コマ劇場(ストーリーのネタバレなし)
8/10にミュージカル観てきました。4日の公演に続き2度目で、当初昼公演だけ観る予定が夜公演も観てきたので通算3度観たことになります。お盆の時期にやっと観られるという人も多いでしょうから、まだもう少しストーリーのことは書かないでおきます。ミニコンサート部分は詳しく書いていこうと思いますが、今回の公演ではこれは重要な位置を占めてないのでそう神経質にならなくても良いかもしれません。


さて、この公演は特別ゲストとしてなっちが初めて登場する日であり、同時になっちの25歳の誕生日でもありました。ファンも平日ながら昼公演から多く詰め掛けていて、なっちへの歓声が一際大きかったことに申し訳なくなりつつも嬉しかったり。ということで今回のレポはなっちに対する感想と、ライブ部分やその後のことを書いていきます。


まず誕生日の話は置いといて劇中のなっちの様子から。昼公演の第1幕あたりは明らかに過度の緊張感に襲われていました。声も震え気味でセリフもどこかおぼつかない様子です。休憩で喝を入れられたのか第2幕ではやや持ち直していましたが、観ている側としてもハラハラしてしまったのでやや不完全燃焼気味に映りました。

これが夜公演になると落ち着きを取り戻したのか、歌にも芝居にも芯が一本通りましたね。贔屓目ながら、夜公演のなっちは貫禄あったと思います。ただ夜公演も1箇所セリフを間違えてしまったところがあったのは惜しかったですが。たまたま両方観た自分は良かったですが、初回からトップギアに入れるぐらいのレッスンを積ませてあげたかったものです。

歌は音程の低いところだと少しキーがなっちの得意なところから外れてるでしょうか。少し力みのようなものが感じられました。それ以外は声量をバリバリ響かせるよりもフレーズごとの気持ちを重視する、なっちらしい歌でした。トリプルキャストということで「なっちらしい」表現ができた点でノルマは果たしていると判断します。

芝居に関しては、まだセリフが完全には自分のものになってないかもしれません。勇ましさを表現するためか早口気味に喋る部分がいくつかありますが、そこで舌が滑らかに動いていない感覚はありました。所作や表情では身長の不利をある程度カバーするレベルに持ってこれていたかと。

…なっちの話だけ書きすぎましたかね。他のメンバーはほとんど初回公演と同じかそれ以上の水準をキープし続けていると思います。ただ主役である愛ちゃんは少し喉に疲れが感じられました。表情など見ても手を抜いてるわけではなく、本人がジレンマに陥って焦ってないか心配ではあります。


さて、今回の公演は本編の後にミニコンサートがあります。箙さん演じる神様のフリを受けてモーニング娘。の『LOVEマシーン』からスタート。両手に大きな扇状の羽を持って、本来の振り付けとは違った、お淑やかな振り付けです。この後『Ambitious!野心的でいいじゃん』『わたしがついてる。』と続きますが、基本的には同じ演出です。

お次は美勇伝の3人。椅子を持って登場し、『紫陽花アイアイ物語』を歌いながら独特なパフォーマンスを行います。…ですが、良くも悪くも舞台の雰囲気が台無しです。美勇伝といえばセクシーってことなんでしょうけど…。(ちなみに英語の"sexy"は決して良い意味では使われないらしいですね)

次は特別ゲストであるなっちのステージ。歌うは先日のディナーショウで初披露された『ザ・ストレス』です。PVの振り付けではなく、トーチかウェディングケーキを切るナイフのような先端の光る棒を持って軽く動かす程度です。こちらはまだあまり歌ってないとは思わせないほど自然に歌えてましたね。

最後に出演者全員が劇中の衣装で再登場して『Mystery of Life』を歌い公演終了です。ただし節目の公演等ではこの後再び幕が開いて簡単な挨拶を行うことがあります。今回は特別ゲストであるなっちの初日ということで当然挨拶がありました。

このパート、緊張感からかそれが解かれた開放感からか、昼夜とも言葉が言葉になってない様子でした。公演中からずっと緊張していたらしく、とにかくやっと公演を迎えられた安堵と喜びを必死に語ってくれて。ただステージの皆も笑ってしまうほどたどたどしかったんですが。そして一通りなっちの挨拶が終わると、そのタイミングを見計らってバックバンドの皆さんから『ハッピーバースディ』のプレゼント。なっちファンが特別多く集まっているだろう客席も当然の大合唱で応えます。昼公演ではさらに岡田ちゃんが舞台袖からケーキを持ってくる演出もあって、なっちはボロボロ泣いてしまいました。その後の感謝を伝えてくれた言葉はもうさっきに輪を掛けて言葉になってなくて、ステージも客席も会場中が笑いと幸福感に包まれてました。ゲスト出演者に対してこれだけの演出を用意してくれた全ての人に私からも感謝したいです。


中盤戦に差し掛かってきている『リボンの騎士ザ・ミュージカル』、やっぱり今回はおススメです。ハロプロを好きな全ての人に絶対見てほしい公演です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。