ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDとコンサート
日曜日に『白蛇伝ソングセレクション』など一遍に5タイトル予約したら、こちらの表記ミスや店員の手際の怪しさも手伝って一足早くレジに蛇を作ってしまいました。お客さんここで笑えなかったらもう笑うとこないですよ。


『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』も成功のうちに幕を閉じ、ハロプロにも秋が到来というところでしょうか。例年に漏れず各地でコンサートが開かれCDも今日デビューのGAMを始めリリースが続きます。私自身の頭の整理も兼ねて、音楽面での活動がどれぐらい充実しているかまとめておきます。

まずメロン記念日、松浦亜弥、美勇伝あたりはコンサート期間中にそれぞれの名義で新曲を出す予定がありません。例えばメロンは10日にコンサートを見てきたのですが新鮮さは少なかったですし、まっつーのコンサートも各地で絶賛の声ばかり聞きますが、新曲がないということで私のような参加を決めかねている人間を決断させる要素が弱く感じます。それぞれにステージで個性を伸ばしているとは思うんですけど、限られた条件の中で平等に見ようとすれば、どうしても新曲の出るユニットを優先してしまいます。

一方で安倍なつみ、℃-uteなどはCDリリースを控えていても披露する場所が少ないです。なっちの場合はディナーショウがあるといっても非常に高額ですし、℃-uteはデビューの時期にファンクラブ会員限定のイベントで見る機会があるのみです。新曲は鮮度のあるうちに聞きたい(聞いてもらいたい)のですが、広く披露されるのは来年の年初まで我慢でしょうか。

上記以外でモーニング娘。、後藤真希、中澤裕子などはCDリリースとコンサート両方ともあるのでこれは結構楽しみにしてます。まず娘。は8人という少人数でイメージチェンジはあるのか、武道館公演をどう務め上げるのかが楽しみです。ごっちんは『ガラスのパンプス』発売時のシークレットライブの流れを汲んだ公演になりそうで、一つの転換期になるでしょう。裕ちゃんは大きなイメージチェンジはないでしょうけど、最近の傾向を考えると生演奏の比重増加が見込めそうです。


勿論CDリリースやコンサートの予定がないユニットもあるんですが、夏場はここで名前を挙げなかったBerryz工房やカントリー娘。が活躍していましたし、ハロプロ全体で見ると概ねユニット格差の均一化傾向が更に進んでいるようです。それだけファンがチェックするのも大変ですが、それぞれの個性を安易な比較で見逃すことのないように注目したいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。