ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
後藤真希16thシングル『SOME BOYS! TOUCH』
すぐにでも欲しかったのですがやっと買えました、ごっちんの新曲『SOME BOYS! TOUCH』です。

今回は前作『ガラスのパンプス』から続く路線の曲で初めて聞いたときの違和感は少なかったです。が、曲調もビジュアルイメージも進化を遂げていて、当初は「やりすぎなのでは…」という戸惑いはありました。

ところが曲を聞いているとこれがなかなかカッコイイ。大胆な転調など最初はやりすぎではと感じた部分も、逆に今では『ガラスのパンプス』が物足りないと思えるほどです。個人的に特に好きなのは重低音とウィスパーボイスが絡み合うAメロの部分ですね。

ここ2作のシングルや6月のシークレットライブを見てきて、ハロプロではこのようなクラブサウンド(というのでしょうか?)を本格的にやっているユニットもないですし、ここにきて良い方向に進んでいると感じさせます。ただビジュアルイメージにはまだ若干不満というか、そこまでやらなくていいのにという想いは残っているのですが…。

一方C/W『ALL OF US』は今までごっちんに作られてきたバラード曲の系譜を継ぐようなものに仕上がってます。ごっちんファン暦が長い人にはこういう曲の方が耳馴染みして好まれそうな気がしますが、どうでしょう。歌としてもしなやかさが増しているというか、昔よりこういうバラードも歌いこなせるようになっているんだと微笑ましく感じました。

さて、私が買った初回版には『FACE Ver.』と名付けられたPVを収めたDVDが付いてきます。これはハロプロでよくあるクローズアップバージョンのような編集だったので特筆するほどのものはありませんが、普段のクローズアップバージョンよりは少しだけ凝って撮っているという印象でした。


総じてこのシングルにはかなり満足してますが、あとはこれが今後どれだけ続けられるか、でしょうか。『ガラスのパンプス』という1つの曲からイメージを育てて今や海外進出にまで挑んでいる1大プロジェクトですから、極めたと思わせるところまで突き詰めていってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。