ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の『歌ドキッ!』(1980年特集)
番組の作りとしては安易かもしれませんが、やっぱり『歌ドキッ!』面白いです。私はかつて音楽に関してはほとんど興味の無かった人間で「ハロプロに音楽を教えてもらった」と言っても過言ではないので、メンバーの歌ってる姿が一番好きなんですよね。

ということでこの番組で歌われる歌も知らない曲が結構あるのですが、そんな自分でも昔の歌謡曲を聞いたりその感想を書き連ねることは意味があることだと信じ、できれば毎週(毎日でも良いのですが)ここでこの話題に触れるのは習慣にしたいと思います。


先週のセットリスト(1980年特集)
10/09 SACHIKO / 矢口真里
10/10 私はピアノ / 安倍なつみ
10/11 パープルタウン / 辻希美
10/12 異邦人 / 保田圭


今週はまず辻ちゃんに驚きました。あれだけメリハリのある歌を聞かせてくれるとは思っていませんでした。サビで結構ガラリと雰囲気が変わる曲で初めて聞く自分にはちょっと新鮮で、辻ちゃんの歌と表情もそこでパッと明るくなるんです。辻ちゃんの実績と才能がよく混ざり合っていたと思います。

その他の日も。まず月曜日のやぐっちゃん。私にとってはこの番組でやぐっちゃんが歌っていることは非常に大きいです。というのも、娘。から去って以来歌を歌っている姿をほとんど見ませんでしたから、それだけ興味も失っていたんですね。さらにそういう目でしばらく見ていましたからたまに歌を聞いてもイマイチに聞こえてしまって。でもこの『SACHIKO』は声質とメロディーが合っていましたし歌も安定していたと思います。

火曜日はなっちの『私はピアノ』ですが、これは難しそうな曲ですね。贔屓目かもしれませんが、なっちはこの曲を結構歌いこなせていたように思います。あまり強い抑揚もない歌を、体はリズムを取りながら目線はほとんどまっすぐ前一点を見つめて歌っている姿が印象的です。

木曜日はファンなら御馴染みの圭ちゃんによる『異邦人』です。元々の歌唱力も問題ありませんし、さすが安定感は一番でした。実は自分がなんとなく描いている圭ちゃんのイメージとはちょっとずれている曲なんですが、歌は健在です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。