ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11年前の借り
週末の「エルダークラブ卒業スペシャル」へ向けてのなっちの決意が、レギュラーを務める「FIVE STARS」のホームページに書かれていました。

http://www.interfm.co.jp/n03_pro/fivestars_abe.cgi

文中に「悔しい思い」とあります。もう有名な話ではありますが、この日の握手会は広い広い横浜アリーナの会場に、到底不釣り合いな人数のファンしか集まらなかったと聞きます。当時の和田マネージャーにハッパをかけられながら、いつか金を取ってここを満杯にしてやると叫んだ場所です。あれから11年。ハロプロメンバーとして集大成を迎えるのに、これほどふさわしい舞台が他にあるでしょうか。

私も当時からのファンではないので偉そうなことはこれっぽっちも言えないんですが、できれば2/1に参加するファンの皆さんには、頭の片隅にでも良いので、こういう想いを抱きながらオリジナルメンバーがステージに立っていることを知っていてほしいのです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロメンバーのBLOG(娘。OG編)
ハロプロにも遅ればせながらBLOGブームがやってきたようで、去年あたり相次いでメンバーの公式BLOGが開設されました。テレビで見かけることが多いメンバーでも本音はなかなか聞ける機会がなかったりするので、定期的に読んでいくと性格や人となりがまた少しわかるようで思い入れも強くなります。

ということで誠に勝手ながら、メンバーのBLOGを私なりに紹介させていただこうかなと思っております。

中澤裕子オフィシャルブログ「なかざわーるど」
http://www.nakazawa-yuko.com/

まずは裕ちゃんから。更新頻度は他のメンバーに比べてやや少なめです(こういうのを「自分のことを棚に上げる」と言います)が、個人的には最も「タイムリーに欲しい言葉を書いてくれる」と感じるBLOG
です。

かおりの件で発表があれば「かおりもリハーサル元気に参加してますよ」などと書いてくれたり、「ナチオ」の話もよくしてくれますね。現役の娘。メンバーの誕生日も覚えていて好感持てます。何かあるときは特に要チェックですね。

裕ちゃんのプライベートがもう少しリアルに感じられる文章が増えると、より面白そうです。

保田圭オフィシャルブログ「保田系」
http://ameblo.jp/kei-yasuda/

良い意味で割と「しょーもない」日記が多いイメージです。オフの圭ちゃんがよくわかって身近に感じられます。メンバーの登場頻度も割と多くてオフショット的な姿が覗けます。こちらは裕ちゃんとは逆に仕事の話があまりないので、そういう話も聞いてみたいです。

矢口真里オフィシャルブログ「初心者です。」
http://ameblo.jp/mari-yaguchi/

一番「BLOGを使っていろいろ遊んでみよう」と考えてそうなのがやぐっちゃんのBLOGです。更新頻度もかなり多く仕事の話を中心にいろんなネタが提供されるので、ランキング上位の常連なのも頷けますね。写真の撮り方とかどう見ても自分を知り尽くしてて、明らかに初心者ではありません。上二人は誕生日に開設でしたが、やぐっちゃんは11/14という半端に思える時期からのスタートでした。

モバゲーTOWN「小川麻琴さんの日記」
http://www.mbga.jp/.pc/_dia_list?u=16241009

まこっちゃんが娘。で活躍していたころは、あまりラジオってイメージがなかったんですよね。ラジオはメンバーのプライベートを共有させてもらえる貴重な時間だと捉えると、あまりそういう機会に恵まれなかったのがまこっちゃんというイメージです。なので日記を通して彼女の日常を窺い知れるということが非常に新鮮に感じられて、最近気がつけば更新を楽しみにしていることが多いです。この日記もメンバーがたくさん出てくるイメージありますが、特に5期メンバーが明らかに多いのがまた微笑ましいです。


今回は4つ紹介しましたが、少しずつ紹介できればと思います。自分自身チェックできていないBLOGがいくつもあるので、こういう機会を利用して少しずつ輪を広げていきたいです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

辻ちゃん復帰
新年を迎え、満を持して辻ちゃんのステージ復帰の報が入ってきました。

http://www.helloproject.com/newslist/tsuji_0901030900.html

まず単純に、小さいながらもダイナミズム溢れた歌唱とパフォーマンス、そしてあのキャラクターに再び触れることができる喜びを感じています。ハロプロメンバーが全員集結するステージで辻ちゃん個人にどれだけ目が向けられるかはわかりませんが、エルダークラブ所属メンバーが卒業するにあたって、全員が揃うということは意義のあることです。

そして今後に関してですが、日刊スポーツがすっぱ抜いた段階の記事では「2日間限りの復帰」ということでしたが、今回公式発表とともにリリースされたデイリースポーツの記事では、「限定ではなく本格的な復帰」となっています。公式発表と合わせた記事でかつ既報をあえて否定しているデイリースポーツの記事を信じたいところです。

一方で、本格復帰に際して懸念もないわけではありません。育児が気になるのはもちろんですが、そこはちゃんと話し合って決めたことでしょうからファンとしてはあえて言葉を挟まず応援したいです。むしろ個人的には活動の内容に思いを馳せたとき、歌手としての辻ちゃんをどれだけ見ることができるのかなという不安があります。あのキャラクターは非常に魅力ですし話題にも事欠きませんから、バラエティー番組に出てもかなり活躍するでしょう。でもだからこそ、歌を披露できる機会はあまりないような気がして寂しく思います。

…とここまで書いてなんですが、同期や同年代の活躍ぶりを考えると、ディナーショーやっても全然おかしくないはずなんですよね。辻ちゃんというキャラクターからは全然連想できませんけどね。

まずは今月末、かおりと辻ちゃんを盛大に迎えてあげる…というと生意気ではありますが、二人の久しぶりのパフォーマンスを早く目にして、声援を送りたいものです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

安倍なつみSpecial Live 2008夏~Acoustic なっち~ 応援企画その1
「応援企画」と銘打つものの、実際は個人的な期待を綴るぐらいしかできませんが…それでもなっち今年初のツアーを盛り上げないわけには行きません!ということで何回かに分けて「アコなち」特集的な更新をしていこうと思います。

・コンセプト
アコースティックと名がついているものの、実際にはなっちの持ち歌のジャンルは多岐に渡ります。前回も決してアコースティックというイメージに固定されたステージではありませんでした。個人的には久しぶりのソロのステージでもありますし、なっちの魅力に幅広く触れたいという思いがまずあります。

例えばジャズ。圭ちゃんのサックスと共に歌われた前回の「Memory青春の光」や「好きで×5」は魅力的でしたし、私の大好きな歌「愛ひとひら」もジャズのテイストが入っている曲です。カップリング曲なので知名度はイマイチかもしれませんが、ずっと生で聞きたいと願い続けている曲です。

例えばロック。前回のアコなちで異彩を放っていた「OLの事情」のような、1曲で場の雰囲気を一気に最高潮まで持っていくような曲も1曲欲しいところです。今回のまっつーのツアーはかなりハロプロ的ロックに寄っていて衝撃を受けたので、なっちにもそういう想いを与える存在であってほしいという願いもあります。

・演奏者
現在出演がハッキリとわかっているのは、自身のHP及びブログで出演情報を載せているAsamiさん(音が出ます)のみです。

Asamiさんに限らず基本的には最近お世話になっている方々に引き続き出演していただけると一番良いのですが、Dr.Kこと徳武さんにはやはり特に出演してほしいところです。私自身がDr.Kの演奏を聞きたいというのはモチロン、ハロプロに全く興味の無い友人に「Dr.Kが出ているのなら行きたい!」と言ってもらったことがありまして。これは非常に大きいです。

ただ、アコなちの3人編成はちょっと寂しかったですし持ち歌が当時から増えていないというのもありますので、去年東京厚生年金会館で行われたスペシャルな公演に相当するぐらいの編成(その時はキーボード、パーカッション、ギター×2、ヴァイオリン)が理想的ですね。

続きは次回。
4/29 モーニング娘。コンサートツアー2008春 ~シングル大全集!!~ 中野サンプラザ
4/5に観て以来、2度目の娘。2008春ツアーでした。

9人揃っている姿は本ツアー初でしたが…いやあこれはスゴイ!娘。ツアー久しぶりの「大当たり」です。今日は自分なりに考えたその理由を。

1.シングルの説得力
最近のツアーはアルバム出してツアーやっての繰り返しでした。新鮮さはその都度あるのですが、単純に楽曲として好きになれるものが多くなかったんです…。当然シングルにしても好きな曲そうでもない曲があるんですが、シングル曲は部分的に輝く部分は必ず持っているもんだなあと今回再確認しました。

2.底上げ
オープニングで「きらりちゃん」とは一味違う小春ちゃんに目を奪われたかと思ったら、復活した光井ちゃんの歌ダンス両面での成長に気付き、亀ちゃんはセリフでドキッとさせてくれたと思ったら今度はジュンジュンが面白いけど目を惹くダンスを踊っていたり…と全員が魅力的に見えて。娘。は元々成長と再スタートを繰り返すグループでその時々いろんな顔がありますが、現体制で約1年経とうとしていて今は成熟期に達しつつあるのかもしれません。

3.密度
前回のレポートでも触れていると思いますが、今回は全員で歌う部分が多いです。私が前回観たときと違って9人揃うとステージの上はさらに華やかになります。フォーメーションも本来の美しさを取り戻しています。その上で36曲キッカリ2時間のステージですから、単純なボリューム、情報量がかなり多いのです。最も単純で最も満足度に寄与する部分がキチンと用意されているという、ある意味当然の理由でここまで好印象を持ったということです。

こういう娘。の王道ともいえるようなライブでアジアデビューというのは、非常に良い巡り会わせだと思います。またそれ以上に単純に日本のファンが観てもセットリスト以上に新鮮な姿が観られると確信しています。今回のツアーはおススメです!

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。