ミルクとハチミツ BLOG
こちらは専らハロープロジェクトの応援を目的とした非公式ブログです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リハビリ2
変な時間ですがどうしても今のうちに書いておきたかったので更新です。

まず今週の水曜日はMELON GREETINGに参加してきました。なっちがスペシャルゲストという点が最も大きかったのは言うまでもありませんが、そのなっちはそれほどスペシャルという感じでもなく、メロン記念日の4人と「人知れず 胸を奏でる 夜の秋」を歌った後に、「22歳の私」「25~ヴァンサンク~」「息を重ねましょう」の3曲を歌うにとどまりました。歌中心で聞けたのは予想外の収穫でしたが、先週の池袋でのライブでも後ろ2曲を披露しており(しかも衣装も同じ!)、両方観ているようなファンからすれば物足りなかったかもしれません。

ただMCに関してはこの日も秋ツアーに向けての意気込みを語っていて、今回のツアーに対する意気込みは過去のツアーと比較しても非常に高いものであると感じています。夏の「アコなち」では明らかに評判の良いミニアルバム「25~ヴァンサンク~」からの曲を極力温存していたり、最近も歌う曲を限定していたり、全ては今回のツアーを新鮮な気持ちで迎えるための準備に思えます。

さて、その今回のツアー「~Angelic~」では生演奏は今や当然といった感じですが、様々な新しい試みも行われそうです。

・全て持ち歌で構成、カバーはなし
・新しいバンマスを迎えての音作り
・一方でAsamiさんの継続参加
・ギター、ドラム、キーボード、ベース、管楽器…と豪華な構成
・新曲を披露、盛り上がる曲もたくさん歌う

と今のなっちの歌に拘った充実の内容になること間違いなし。

ということで初回大好きな私は、耐え切れず名古屋まで観に行きます。月曜日ぐらいには語りきれないほどの充実の報告ができればいいなと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

リハビリ1
MELON GREETING以来レポを書いていなかったとは自分でも驚きですが、あの小春ちゃんですら最近マメにポケットモーニング娘。の日記メールを書いているので、そろそろ復帰すべく書き物を再開しようかなと。そんな感じです。

私事ではありますが、なっちのバースデーコンサート以来、結構コンサート等には参加しています。

8/15 シンデレラ the ミュージカル
8/18 MELON GREETING
8/23 シンデレラ the ミュージカル
8/23 安倍なつみ&保田圭 スペシャルサマーディナーショー
8/30 ℃-ute コンサートツアー2008夏~忘れたくない夏~
9/21 メロン記念日 ライブハウスツアー2008 四次元ジャック!!
9/21 安倍なつみ ファンの集い2008~なっちと過ごす休日3~
9/23 2008ハロー!プロジェクト新人公演9月~芝公園STEP!~
9/28 森田健作 青春スピリット!公開録音(ゲスト:安倍なつみ)
10/5 Sunshine City × TOKYO FM ~KiseKi~ プレミアムライブ(ゲスト:安倍なつみ他)

…列挙すると我ながらスゴイと思いますが。8/10以来しばらく色々なグループを観に行き、最近はまたなっちの活動が活発になりつつあるといった感じでしょうか。

どれも当然楽しかったのですが、新鮮な驚き、目新しさに満ちた公演という意味では新人公演がかなりポイント高いです。本来歌えるコが伸び伸びとパフォーマンスできるようになってきていますし、メジャーシーンに抜擢されたメンバーは皆例外なく伸びてます。またこの日はDAWAこと和田彩花ちゃんが大人気だったように、新たな芽というのも出てきています。

なっち関連だと…「アコなち」等のライブが非常に充実しているので、歌で大満足という場面はあまりありませんでしたが、ディナーショーは懐かしい曲も織り交ぜつつ圭ちゃんとの名コンビぶりを堪能させていただきました。秋ツアーに関するトークは興味深い話も多いのですがそれはまた別途まとめましょう。

更に私事ついでに今後の予定ですが、まず8日水曜日は再びMELON GREETINGに参加の予定で、その後はなっちのツアー中心ですね。娘。のコンサートも早く観たいところですが、人気者ゆえチケットがなかなか手に入らない現状です。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

ハロプロ2008展望
2008年も数日が過ぎて、ワンダフルハーツ東京公演も無事終了といったところでしょうか。今日からまたエルダークラブ公演が始まりますが、その前に2008年ハロプロの展望と言いますか、個人的に希望していることを連ねておきます。

・まずはメンバーの健康
こんなところから言い始めたらキリがないような気もしますが。これを書いた一番の理由は、かおりの出産がもう近いからです。去年の年始にはメンバーではありませんが、ハロプロの公演中にファンがスタンドから転落ということもありました。とにかく余計な部分で気を揉むようなことができるだけ起こらないよう願っております。

・ワンダフルハーツ組の更なる躍進
去年1年、まずモーニング娘。に関しては激動を経て初の中国人メンバー含む9人編成となりました。2007年も持ち前の元気の良さはさすがでしたが、新しいメンバーを迎えてまた娘。を去ったメンバーもいるのでパフォーマンス的にはまだまだこんなものじゃないと思います。今年は一昨年の「リボンの騎士」のような、大きな仕事を通じて飛躍する年であってほしいと思っています。
一方でBerryz工房と℃-uteは共に紅白歌合戦初出場を果たしたばかりでなく、Berryz工房は単独アリーナ公演成功、℃-uteは日本レコード大賞最優秀新人賞獲得など、まさしく大きく飛躍した年でした。ここで更に次のステップをどのような形で進んでいくかによって、グループの命運は大きく変わっていくんじゃないかという予感があります。
そして3グループに共通する期待として、ベースとなる楽曲の充実です。特にワンダフルハーツ組のパフォーマンスは歌とダンス全て含めてこそというのは理解していますが、CDのみでも満足させることの出来るような曲にもドンドン挑戦してみてほしいです。

・エルダークラブ組はより個性的に
エルダークラブ組はソロで活躍しているメンバーが多く、そのフィールドもテレビやら舞台やらステージやら様々です。やぐっちゃんのソロ活動あたりから本格化していたテレビ番組への進出も里田まいちゃんという新たなスターを送り込んだことにより、だいぶ地盤が固まってきているようにみえます。あくまでハロプロの本分は音楽であると思っていますが、実際まいちゃんがテレビでの活躍からCDリリースに結び付けているように、決して軽視はできない活動です。
そして一方ではテレビよりもステージ中心で活動しているメンバーも居ます。なっちやメロン記念日などがこちらに当てはまるでしょうか。特に個人的に一番多くのステージを観ているなっちに関しては、去年1年で生バンドを基にした方向性をハッキリと打ち出し、高品質な楽曲を多くリリースした充実の1年でした。活躍のフィールド・軸がハッキリしている分、エルダークラブのメンバーは時間を掛けてそれを伸ばしていくのが無難ながら唯一の道だろうと考えます。
特に音楽に関してはもう「生演奏は当たり前」というスタンスまで完全に移行してほしいですし、ただ生演奏をするということではなく楽器や歌い手の相性まで計算された、ある程度固定された編成を確立していくところまで期待しています。

・どうなる?ハロプロエッグ
ハロプロエッグにとっても2007年は飛躍の年でした。「ハロプロ新人公演」というエッグが主役のステージを経たことで、メンバーのモチベーションやスキルはかなり向上しています。それはステージからヒシヒシと伝わるほどに。音楽ガッタスから既にデビューを果たしたメンバーも居ますし、今年は更に活躍が見込まれそうです。

・そしてエルダークラブもワンダフルハーツもエッグも関係なく
私にとって1月末に恒例となっているハロプロ全員合同によるコンサートは、1年で1番といっても良いほどの楽しみです。ハロプロの真骨頂ってキャリアも年齢も関係なく1つのステージに立って競い合うところだと思うのです。そういう意味で去年なんかもモーニング娘。に関しては10年目という節目に関連して色々楽しませてもらいました。個々人やグループがそれぞれ活躍することも重要ではありますが、ハロプロにしかできないこととして、グループの垣根関係なく活動する場面というのももっと見てみたいものです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能

2つの願い
なっち自ら運転する車で人身事故が発生との報。

詳細は私から語れる気力も無いので、ここ以外のどこかで各自お調べください。



ここに2つの願い。

まずは被害に遭われた方が1日も早く全快すること。

そして、なっちから「歌」を奪うような事態が起こらないこと。

今、私にはそれを願うことしかできません。
ちょっとずつね。
そういえば今日は7/23ですね。7年前の「スパモ」で、この日はトウモロコシを723粒食べること…なんて言っていたのが懐かしいです。

タイトルはなっちの2ndアルバム収録の曲からですが、この曲が似合う季節ですね。梅雨が明けつつあり「もう夏は近い」というこの時期に染みわたります。新しい恋に踏み出そうとする主人公の心境を夏間近の時期と掛けているんだと解釈しています。

さて、こちらもちょっとずつ更新しなきゃなぁということで、やや遅れ気味の話題もありますが触れておきます。

・7/16 恋するフットサル2007夏
リトルガッタスのメンバーからの昇格組も含めたガッタスを初めて見ました。私はこれまで学業も疎かにすることなくやってきたキッズのメンバーが平日午前に活動しているガッタスに参加するというのは筋が通ってないと思っていますが、しかし番組を見るとガッタスに参加することでの宣伝効果はかなりあるなとも感じてしまいました。みんなビックリするぐらい爽やかに可愛く映りますね。
そしてもう1つ、番組の最後に紺ちゃんのインタビューがありました。夏のハロプロコンサートをまだ観ていない自分にとっては、復帰後初の紺ちゃんの姿でした。久しぶりにじっくりと見る紺ちゃんはあまり変わっていないようで、でも喋っているときの一言一言は明らかに自信をつけて帰ってきたなという印象でした。声が違います。ハロプロでは間違いなく独特なポジションに立つことになりますし、ラジオ番組の1つでも持ってくれたら楽しそうなんですが。

・7/17 ミリオン家族
なんかなっちが楽しそうだったんでそれで良いと思います。自分の周りではショートカットにしたなっちがルックス的に評判良いですね。

・7/22 ハロモニ@
今日の放送は面白かったですね。ファンからしたらどうしてもメンバーに意識を集中できるかどうかで面白いかどうかを判定して一般視聴者からどう見えるかというバランスを見失いがちですが、今日の企画は素直に喜んでおきます。
そして新曲スタジオライブもありました。画としてはかなり収まりが良さそうですね。振り付けフォーメーション共に躍動感があって結構面白そうです。あと結構激しそうなダンスをしながら歌もちゃんと歌っていたのは(当然ではあるのですが)喜ばしいことです。カメラワークはちょっと自分の見たいところがあまり映っていなかったのですが、また繰り返して見たくなります。

ちょっとずつと言いつつ、書き出すとなかなか適当な区切りを見つけられないのはいつものこと。もう少しビデオ見返して歌ドキッ!の感想なんかも書きたいんですが、今日はこのあたりで締めておきます。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。